ブランド創設25周年を祝して、8月にフィレンツェ(イタリア)にて25周年を祝したインターナショナルイベントが開催されました。連日行われたイベントには、ブランド創設者/クリエイティブディレクター フランソワ・ナーズ、そしてフランソワ・ナーズの両親やその他家族も出席。世界各国から影響力のあるセレブリティやモデル、歌手、インスタグラマーなどが集結。日本からは今年NARSissistアンバサダーに就任した森星が参加し、フワンソワ・ナーズらと親交を深めた。彼女の人柄やスタイル、内から滲み出る芯の強さがフランソワ・ナーズの創り上げてきたNARSの世界観と見事なまでにシンクロし、周りの人々を魅了。その模様は#NARS25とタグ付けられたインスタグラムの投稿からも垣間見ることができる。

フィレンツェという歴史のある建物や美しい空の地で味わうNARSはまた自分にとってとても新鮮でした。それぞれの地で色んな女性像を演出できるNARSのメイクのカラーバリエーションやプロダクトの質感の楽しさを改めて感じました。」-NARSissistアンバサダー 森星
 


 


 


 

「フランソワ・ナーズと彼のファミリーとお会いする事ができて、今まで知らなかったNARSのブランドの芯に触れられた気がしました。媚びない力強い女性像をクリエイトしてきて、90年代を一世風靡したメイクのカリスマ、フランソワの芯にはファミリーやチームとの愛のある暖かいものがあり、それがパワフルでワン&オンリーなブランドである理由だと思いました。」-NARSissistアンバサダー 森星
 

                               ブランド創設者/クリエイティブディレクター フランソワ・ナーズと。

                                    NARSグローバルアーティストリーディレクター伊藤貞文と。     

また現地に滞在中、9月に発売日を迎える「NARSリップスティック」も堪能した。
「口紅ホリックな私にとって、カラーバリエーションの豊富さはもちろんのこと、1994年の復刻した12色のリップコレクションの厳選された一つ一つの色の品の良さや何歳になっても色んな自分を演出できる特別感があると思いました。是非、日本人の女の子の皆様には、自分はこの色しか似合わないと恐れず、年齢を重ねて経験を積むごとに変化する自分のカラーを楽しんでいただいたいと感じています!1994年に12本のリップスティックから始まったNARSは、今年ブランド創設25周年を迎えました。原点回帰とも言うべく25年目の節目にリップスティックをリニューアルし、全72色が登場致します。」-NARSissistアンバサダー 森星

 

 


 

『NARSリップスティック』について。

シアー、サテン、マットの3質感と、パッションフルーツシードオイルやモリンガシードオイルを配合し、より滑らかに発色が高まり、それぞれの絶妙な色合いは、ひと塗りで唇に洗練された印象を与えます。
1994年に発売した12色は、赤いパッケージで登場。当時より色褪せることなく支持され続けたブランドのオリジナルシェードはフランソワ・ナーズのクラシカルと大胆さが融合した美的感覚が生んだ賜物です。また黒いパッケージの60色は、このリップコレクションのコピー「No Rules. Just Lips.」というように、数多くある色から自分の色を選ぶ面白さ、唇につける楽しさなど、リップメーキャップをただ純粋に楽しんで欲しいというフランソワ・ナーズの想いが込められております。
 

『リップスティック』(赤パッケージ)
2019年9月13日(金)
NARS COSMETICSオフィシャルオンラインサイト限定発売
全12色 3,300円(本体価格)

 『リップスティック』(黒パッケージ)
2019年9月20日(金)
全国発売 (NARS COSMETICSオフィシャルオンラインサイト 9月13日先行発売)
全60色 3,300円(本体価格)
 

 

Similar Posts