株式会社トゥーヴァージンズ(東京都千代田区)は、2019年9月11日(水)に有村架純×坂口健太郎が主演を務めるWOWOW連続ドラマW「そして、生きる」のノベライズ単行本を全国の書店にて発売します。

物語の舞台は、東北、東京、フィリピン。2011年の東日本大震災後のボランティア活動で出会った男女二人が、運命に翻弄されながらも強く、美しく生き抜く姿を描いたノベライズです。

【STORY】

3歳のときに事故で両親を亡くした生田瞳子は、東日本大震災後の気仙沼のボランティア活動で、東京の大学生・清水清隆と出会う。穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆だが、なぜか彼のほほえみに違和感をおぼえる瞳子。気仙沼で一緒の時間を過ごした瞳子と清隆は、いつしか互いに特別な感情を抱いていく――。

脚本はNHKドラマ「ひよっこ」や映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」など人気作を生みだし続けるヒューマンドラマの名手・岡田惠和氏。ノベライズ化には数多くの岡田作品を手がける国井桂氏を迎え、珠玉のヒューマンラブストーリーを、ドラマとは異なるアプローチにより紡ぎます。

劇場版も公開決定!

2019年9月27日(金)よりイオンシネマ板橋、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかでドラマ未公開シーンを盛りこんだ劇場版が全国公開。大ヒット映画『君の膵臓を食べたい』の月川翔監督がつくりだす美しい映像表現と東北の圧倒的な自然美が大スクリーンで楽しめます。

《書籍情報》

「そして、生きる」

作:岡田惠和

ノベライズ:国井桂

定価:本体価格1,300円(+税)

仕様:272ページ/四六判/並製本

ISBN:978-4-908406-45-4

《著者情報》

■岡田惠和(おかだよしかず)

1959年、東京都出身の脚本家。繊細なタッチの物語世界とポジティブなキャラクター造形、会話劇で幅広いファン層を獲得。テレビドラマを中心に、映画、舞台などの脚本を数多く手がけている。テレビドラマの代表作に「ちゅらさん」「おひさま」「ひよっこ」(NHK)、「チキンレース」「希望ヶ丘の人びと」(WOWOW)、「最後から二番目の恋」(フジテレビ)、「泣くな、はらちゃん」(日本テレビ)、「この世界の片隅に」(TBS)。映画では「いま、会いにゆきます」「世界から猫が消えたなら」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」。小説『いちごの唄』などがある。

■国井桂(くにいけい)

脚本家・小説家・構成作家。外資系損害保険会社勤務、速記者を経て、シナリオライターに転向。以降、映画「夕凪の街 桜の国」、アニメ映画「虹色ほたる~永遠の夏休み~」などのセンシティブな作品の脚本をはじめ女性の本音を描いた小説『蝶を抱く』を出版するなど、幅広いジャンルの作品を手掛ける。近作では映画『ハッピーウエディング』『王妃の館』、テレビドラマ「隠れ菊」(NHK BSプレミアム)、「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日)など。ノベライズには『ひよっこ』『雪の華』、ベストセラーを記録した『8年越しの花嫁 奇跡の実話』がある。

【この件に関するお問い合わせ先】

[会社名]株式会社トゥ―ヴァージンズ

[TEL]03-5212-7442

[Email]info@twovirgins.jp

Similar Posts