コネクト株式会社は、いきなりデートラボの立ち上げのため、恋愛に関する「論文」を執筆している現役女子大学院生をはじめ、恋愛科学に特化したメンバーをチームとして迎えた。自社・他社サービス間の垣根を超えて、現代の婚活市場に生きるすべての男女へメッセージを発信する新たな試みだ。2019年9月2日よりメディア本公開!

 

 

■人気の記事を一部ご紹介

【体験談】1年間のPairs(ペアーズ)利用でメッセージ交換41人目に出会えた「運命の人」
https://ikinaridate.com/lab/2019/08/21/experience-of-pairs-vol1/

 

アラサー独女が「いきなりデート」にいってみた ~体験レポート~
https://ikinaridate.com/lab/2019/08/21/around-30-ikinaridate-report/

 

大事なのは、攻めの姿勢。 現役女子大学院生が語る出会いの意外な増やし方
https://ikinaridate.com/lab/2019/08/13/deai-igai/

 

「告白がない私たちの関係って…?」人が告白をためらうときに考えている5つの可能性

https://ikinaridate.com/lab/2019/08/26/kokuhaku-tamerau-5reason/

 

■いきなりデートラボ誕生の背景
「いきなりデート」ではこれまで従来のマッチングアプリ市場に革命を起こすべく「デート先行型」「レストラン婚活」という新たな価値を、サービスを通して提唱してきた。そしてこの奇抜なアイデアに、予想を超えて多くの人々が共感してくれていることが分かった。

 

サービス開始から約2年半を経て、運営チームは改めて「恋愛・婚活」を因数分解し、インターネットがどのようにそれらをアップデートできるのかをもっと研究したい、という想いを強く抱くようになった。

 

そうして誕生したのが『いきなりデートラボ』だ。

 

ラボではサービス間の垣根を超えて、出会いの可能性を探求する。

 

 

◾️いきなりデートって何?

https://ikinaridate.com

  • 「顔写真」「いいね」「メッセージ」など従来サービスの機能を排除し、候補日を選択するだけですぐにデートに参加できる「デート先行型」のマッチングサービス。レストランまで運営が手配する気軽さと、厳しすぎる審査ルールが話題となっている。最近では、効率的・合理的な婚活手法として注目され、西日本新聞社や東洋経済といった経済誌をはじめとするメディアでも数多く取り上げられている。現在は全国8都市で、月間述べ5000名がデートに参加中。

 

■いきなりデートラボ今後の展開

恋活・婚活インフルエンサーとのコラボ企画や、様々な出会いの場への潜入記事など、みんなの気になるコンテンツを絶賛準備中。『いきなりデートラボ』とのコラボレージョン企画や編集長とのコラボ企画など、アイデアがございましたらお気軽にご連絡くださいませ!

お問い合わせ窓口: support@ikinaridate.com

Similar Posts