一般社団法人徳川エンターテインメント、株式会社ゴッドワールドエンターテインメント、Mirai1有限責任事業組合は共同して、シーター波の歌声を持つ徳川静華のシータ波学術認定式ならびにKatana Project応援歌「徳川姫殿音頭」(2020東京オリンピック&パラリンピック応援歌)とテーマキャラクター徳川火星赤ちゃんこと「Mars Baby」を披露する祝賀会を8月27日(火) ザ プレミアム レジデンス ラグナヴェール東京で開催しました。
KATANA PROJECTの総合プロデューサーGODがプロデュースする徳川静華ことSIZUKUが、国際学士院の世界学術文化審議会より、シーター波の歌声が世界最優秀技術認定の国際グランプリを獲得し、世界初のシーター波シンガーとして学術認定された。国際学士院は、中世の英国ケンブリッジの学者を中心に組織された学術団体で、現在は米国ロサンゼルスに総本部がある。世界学術文化審議会は、世界13ヶ国78大学の学長並びに博士で構成されていてその専門分野から認定された。この組織の主要メンバーは、日本の旧皇族である伏見博明「伏見宮第26代当主」、元国連事務総長のパン・ギムン、元アメリカ大統領のバラク・オバマそしてFacebookの創業者マーク・ザッカーバーグやゲームの世界トップ企業テンセントの創業者ポニーマーなど各界の著名財界人が名を連ねている。

角川映画カノンのプロデューサー藤倉親弘が司会を務める中、徳川流派茶花茶道香道18代目の家元である徳川喜美子がプレゼンターとして登場。伏見博明「伏見宮家第26代当主」の代理として表彰状を授与。「皆さまここまで来るのにどれだけ静華が苦労して来たか、私はそれをずっと見てきました。亡くなった 妹の生き写しを見てるようだ」と涙を流され感動の幕開けとなった。
中国からは中国国家一級俳優の黄実「ホァン・シー」がお祝いの祝辞に駆けつけました。

花束贈呈にカブキロックスの氏神一番と落語家の金原亭世之介と弟子の安寿、シークレットゲストに東京MXの人気番組「5時に夢中」にゲスト出演したUFO研究家の竹本了も登場した。

 

 

 

つづいて徳川静香が「LUKAと私のFOREVER STORY」を披露。歌った曲は、動物愛護映画「神様がくれたLUKA」の主題歌であり、GODが監督、徳川静香ことSIZUKUがヒロインを務め、2020年公開が予定されている日韓合同映画です。この後KATANA PROJECTの総合プロデューサーでもあるGODが公式テーマソングと公式キャラクターを発表。徳川火星人の赤ちゃんMarsBabyと一緒に人気のコスプレイヤー刀剣女史の憐が応援に駆けつけた。

MarsBabyの質問にKATANA PROJECTの代表を務めた金泰源とGODのが答える形で会場を楽しませた。公式テーマソングを歌う徳川静華と徳川姫殿劇団は、静岡徳川家の徳川喜美子がGODと徳川静華に唯一、家紋使用を許可した事で誕生した徳川家公式ユニットで、葵の家紋を付けた世界初のキャラクター徳川火星赤ちゃんこと「Mars Baby」がテーマキャラクターになりました。
認定式も盛り上りが最高潮のタイミングでGODが大きな掛け声と共に、東京オリンピック&パラリンピックの応援歌「徳川姫殿音頭」を歌いますと総勢10名以上のメンバーが認定式の会場を賑わした。
認定式の後は祝賀会になり今年84歳になるGODの実の父親が登場しGODの父作詞・GODが作曲した新宿青梅街道を披露した。

最後のトリとして徳川静華がコラボしたギターリストは高谷秀司でラリーカールトンや今年9月にあのクール&ザギャングのボーカル、スキップ・マーティンと共演する。
シーター波の歌声を持つ女神徳川静華とシーター波を出す神のギターリスト高谷秀司とシーター波をプロデュースするGODの3人の神のユニット三神をGODが発表した。
徳川静華と高谷秀司とGODが新ユニットとして結成した三神の徳川静華が歌った大吟醸に会場は静まり返り免疫力が上がると言われる444ヘルツのシーター波の歌声は、会場は感動に包んで行った。

最後に徳川喜美子が登壇し、「ノーベル平和賞と化学賞を受賞したライナスポーリング博士が設立した大学の客員教授からも、徳川静華はシーター波の認定を受けている事を伝えた上で、彼女はマリアカラスの再来で世界ナンバー1の徳川家の歌姫だ」と絶賛した。
徳川静華ことSIZUKUの認定式&祝賀会は大盛況でゲストと一緒に記念写真を撮って閉会した。

◆GODワールドエンターテイメント公式ホームページ
https://godworldenter.grupo.jp/tokugawahimetonogekidan

◆Katana Projectホームページ
http://katanaproject-comm.com/

Similar Posts