株式会社DJ MAG(代表取締役社長:加藤喜一郎、本社:東京都渋谷区 以下、DJ MAG JAPAN)は、Pharien(ファリエン)が日本人で初めて、Spinnin’ Recordsよりオフィシャル・リミックスを単独リリースしたことをお知らせします。
 

 

  • 日本人初快挙!

オランダ大手、ダンスミュージックレーベル“Spinnin’ Records”と日本人初の専属レーベル契約を発表したPharien(ファリエン)から、同レーベル初リリースとなる、「Sam Feldt – Post Malone (feat. RANI) [Pharien Remix]」が本日リリースされました。
 

各種配信サイト:https://fanlink.to/pharien01

Spinnin’ Recordsよりオフィシャル・リミックスの単独リリースは、日本人として初めての快挙であり、さらなく飛躍が期待されるDJ/プロデューサー・Pharien。
リリースされたリミックスは、パンチの効いたベースラインと圧倒的なFuture Houseサウンドをドロップで取り入れた、世界中のクラブでプレイされること間違いなしのサウンドに仕上がっております。
 

  • DJ MAG JAPANとのマネジメント契約を締結

世界に通用するダンス・ミュージックの楽曲制作を武器に、アーティストとしての飛躍が有望視されるPharienは、DJ MAG JAPANとのマネジメント契約を締結した事を本日この場でご報告させていただきます。
これに伴い、アーティスト活動、出演、音楽制作などのマネジメント業務を全て弊社にて行います。今後もさらなるアーティスト活動の向上に励んで参りますので、皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 

  • Pharienについて

Pharien(ファリエン)は20歳の日本人DJ/作曲家。母の影響で幼少期よりクラシック音楽に親しみ、その後もハープ奏者の妹の影響で8歳でピアノ、13歳でギターを始める。クラシックやジャズ、ロックなどに触れた後、16歳でダンスミュージックと出会い、すぐに魅了され、ダブステップなどのベースミュージックからプログレッシブ・ハウスなど幅広いジャンルに興味を示す。
17歳でFL Studioを用いた作曲を始め、2年後にはオランダのHardwell主宰”Revealed Recordings”より”Nightfade”をリリース。翌年には、Armada Musicと契約し”Tell Me The Truth”をリリース。
世界トップレベルのDJ、Martin Garrix、Don Diablo、Hardwellなどにサポートを受ける。
2019年夏には、世界のダンスミュージックシーンを牽引するオランダ大手レーベル”Spinnin’ Records” と日本人初の専属アーティスト契約を結び、活躍が期待されるアーティストである。

Twitter: https://twitter.com/ItsRealPharien
Facebook: https://www.facebook.com/Pharienmusic/
Instagram: https://www.instagram.com/pharienmusic/
SoundCloud: https://soundcloud.com/iampharien
 

  • 【株式会社DJ MAGについて】

DJ MAGは、1991年にイギリスで設立された、国際ダンスミュージックメディアです。ダンスミュージックの世界観を表現しながら音楽ファン、クラブ好き、DJ、プロデューサーなどのために、「オリジナルであり最先端のコンテンツ」に焦点を当て、世界17の国と地域で妥協しない音楽レビューやニュースを日々提供しています。
さらに、毎年世界中から100万票以上の投票が行われる世界最大の音楽人気投票ランキングである「TOP100DJs」と「TOP100CLUBS」を運営。
DJ MAG JAPANは、2015年に東京に設立され、 メディア事業、イベント事業、教育事業、レーベル事業の4つを展開しながら、日本のダンスミュージックシーンの発展に尽力しております。

株式会社DJ MAG
URL:https://djmag.jp/
本社: 〒150-0011 東京都渋谷区東1-32-12
設立: 2015年12月
代表者: 代表取締役社長:加藤 喜一郎

Similar Posts