9月23日、お笑いコンビ「流れ星」が東京・浅草公会堂で全国ツアー「流れ星 単独ライブツアー 星幻想(スターファンタジー)」の千秋楽を迎えた。流れ星は2014年から全国ツアーを始め、それ以来毎年夏にツアーを行い、今年で6回目となる。

 千秋楽公演直前に会見を開いた2人は「2ヶ月に及ぶツアーだったので、最初の千葉の時とはほとんどのネタが変わってます」(ちゅうえい)、「全国いろんなところに行って、各土地のギャグを取り入れたり、その回でしか楽しめないような内容になっていました」(瀧上伸一郎)と今回のツアーを振り返った。

 2014年は約4000人を動員。その後、公演数も動員数も増加し、昨年は14公演で約7000人、今年は17公演で約8500人を記録。「毎年、“過去最大”というのをウリにしているので自ずと会場数も増やしています」(ちゅうえい)、「来年のツアーは20か所ぐらい回って、動員数10000人を目標にしたいと思っています」(瀧上)と意気込みを語った。「僕らは走行距離も自慢していきたいです(笑)」とちゅうえいがコメントしていたが、過去6年で行った単独ツアーの総移動距離はなんと4万5000キロ超。これは地球1周分に相当する。

 来年は流れ星結成20周年のアニバーサリーイヤー。瀧上が話していた通り、20か所・1万人を動員する流れ星史上最大規模のツアーも決定した。初日は今回のツアーの千秋楽の場所、浅草公会堂。(その他、ツアーの詳細は後日発表)

 これまでのツアーを振り返り、「本当に気づいたら大きくなっていて、“1万人を目指します”という立場になっていました。全国ツアーをやって1万人を動員する芸人って、周りを見渡してもそんなにいなくて5本の指に入るぐらいだと思います」(瀧上)、「僕らのツアーは“親子券”があるんですけど、僕らのことを好きだった人たちが今、お父さんやお母さんになって、最近は親子で見に来てくれてるのもうれしいですね」(ちゅうえい)と、ツアーで感じた喜びを明かした。
 
 この日、もう一つ新たな発表があった。それは流れ星のYouTube公式チャンネルの開設だ。流れ星の漫才動画、ライブ映像などネタを中心に週1本程度の頻度で配信する「流れ星公式チャンネル」、YouTubeのトレンドに合わせたゲームや商品レビューなどの企画動画を週2本程度配信する「流れ星TV」の二つが24日18時にスタートした。「芸人さんでYouTubeを成功させている人はそんなにいないので、お笑い界のHIKAKINって呼ばれるぐらいになりたいです」(ちゅうえい)と、YouTubeという新しいチャレンジへの抱負を語り、会見を締めくくった。

■YouTubeチャンネル
「流れ星公式チャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCc7ma7NlqckSqgzxRc4da-A
「流れ星TV」          https://www.youtube.com/channel/UCjJhVH1IT11tWnKTYp8jlRQ

【公式サイト】  http://www.bsfuji.tv/nagareboshi/
【公式Twitter】 https://twitter.com/nagareboshi2015

写真:GEKKO
 

Similar Posts