その圧倒的歌唱力・表現力から「歌怪獣」と称され、テレビの大型音楽番組、バラエティ番組で注目を集める演歌歌手、島津亜矢。

その島津がライフワークとしてこれまでリリースしてきた、ポップス・洋楽のカヴァーアルバムシリーズの第6弾として本日リリースとなった「SINGER6」のサブスクリプションサービスでの音楽配信が同時スタートした。

これまでの作品「SINGER」から「SINGER5」は、既に各音楽配信サイトにて好評配信中だが、パッケージリリースと同時にサブスクリプションサービスで解放になったのは今回が初めて。

収録曲をご覧いただければわかるように、今作もジャンレスな楽曲群で構成されており、数々の名曲を”歌怪獣”との異名をもつ彼女が歌い上げたボーカルは、まさに圧巻の内容となっている。

同作を携え明日9/26(木)には東京オペラシティで“演歌”を封印したコンサート「島津亜矢 SINGERコンサート2019」を開催。チケットは即日完売となったこのコンサート、またまた新たな話題になりそうだ。

【リリース情報】
ニューアルバム「SINGER6」

2019年9月25日 発売
TECE-3537 定価:¥2,778+税

<収録曲>
1.Shallow
2.アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)
3.瑠璃色の地球
4.悲しみがとまらない
5.Memory
6.駅
7.我が良き友よ
8.行かないで
9蕾(つぼみ)
10.リンダリンダ
11.つばさ
12.接吻
13.BEN
14.15の夜
15.ありがとう
16.時代

【リンク先】
オフィシャルサイト:https://www.shimazu-aya-koenkai.com/
レーベルサイト:http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/shimazu/

Similar Posts