昨年、デビュー40周年を迎え、現代のCity Popをテーマにアルバム『POP STEP 40』を発表したサーカス。
全国ツアーの一環として大和田さくらホール(東京・渋谷)にてバンド編成によるコンサートを開催。
また、新メンバーの吉村勇一はソロ活動として“マンハッタン・スリム”名義で初のミニアルバムを発表。
昨年、デビュー40周年を迎えたサーカスは、現在『40th+αこの先へ』と題した全国ツアーを行っています。
そのツアーの目玉公演として、 10月12日(土)に東京・渋谷の大和田さくらホールにてバンドメンバーを従えたコンサート(サブタイトルは#TokyoSick)を行う。 
デビュー曲にして大ヒットナンバーである「Mr.サマータイム」や、発売から40年を経て今なお人気の「アメリカン・フィーリング」や、昨年発表した40周年記念アルバム『POP STEP 40』(武部聡志プロデュース作品)の中から「あの風を今でも」「Never Forget」や、新元号“令和”の発表直前に書き下ろされた新曲「ビューティフル・ハーモニー」など、サーカスの軌跡と未来を提示するメモリアルな内容になる。

■サーカス40th+αこの先へ ツアースケジュール

9月29日(日) サーカス ~心をつなぐハーモニー~
        茨城県小美玉市小川文化センターアピオス 大ホール

10月4日(金) Resurrection of the Harmony ハーモニーの復活
        群馬県高崎シティギャラリーコアホール

10月12日(土) サーカス40th+αこの先へ
        渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

10月15日(火) サーカス ~心をつなぐハーモニー~
        広島県リーデンローズ(ふくやま芸術文化ホール)

10月17日(木) サーカス ~心をつなぐハーモニー~
        広島県三次市民ホールきりり

11月22日(金) サーカス40th+αこの先へ
         静岡県GARDEN CAFE LIFE TIME

11月23日(土) サーカス40th+αこの先へ
        神奈川県小田原市LIVE LOUNGE SPATS

11月24日(日) サーカス40th+αこの先へ
        神奈川県平塚市KANAFU

■「徹子の部屋」コンサート2019
《司会》黒柳徹子
《ゲスト》サーカスFamily/純烈/杉良太郎/南こうせつ/南佳孝&杉山清貴 他 (50音順)

〇東京公演
日時:2019年11月27日(水) 開場/17:00 開演/18:00
会場:東京国際フォーラム ホールA
チケット:全席指定¥12,000(税込)
※未就学児入場不可 ※2019年9月28日(土)販売開始
お問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00)

〇大阪公演
日時:2019年12月1日(日) 開場/16:00 開演/17:00
会場:フェスティバルホール
チケット:全席指定¥12,000(税込)
※未就学児入場不可 ※2019年9月28日(土)販売開始
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

《テレビ朝日イベントWEB》
https://www.tv-asahi.co.jp/event/contents/event_concert/0912/  

☆サーカス メンバー情報
■吉村勇一 マンハッタンスリム名義で初のミニアルバム発表

日本を代表するヴォーカルグループ“サーカス”のメンバー、吉村勇一のソロプロジェクト“マンハッタンスリム”のデビューアルバム『マンハッタントランスフォーム​』。プロデューサーは高橋優、ヨルシカ、Aimerなど多数のライブ・レコーディングに参加しているピアニストの平畑徹也氏。また各楽曲にはベーシスト千ヶ崎学氏(KIRINJI)はじめ、豪華ミュージシャンが名を連ねる。
言葉が響く歌をテーマに様々なジャンルをマンハッタンスリム独自の世界観で切り取った一枚。

【マンハッタントランスフォーム】マンハッタンスリム【マンハッタントランスフォーム】マンハッタンスリム

発売日:2019年9月5日
価格 :2,000円(税別)
収録曲
1.ドメスティックアニマ
2.時間
3.Human Nature
4.ホリデイ
5.鎗ヶ崎交差点午前0時
Bonus Track. DANNY BOY

※CD(限定盤)の販売はサーカスのコンサート会場およびサウンド・サーカス公式オンラインショップのみでの限定販売になります。 

配信 :https://linkco.re/4DCU62Vy

■叶ありさ
DJ KAWASAKIがプロデュースする女性デュオによるニュー・プロジェクトが始動!メンバーは、2016年にクニモンド瀧口(流線型)氏によるプロデュースでデビューし、シティポップ・レゲエシンガーとして数多くの音楽ファンのハートを掴むナツ・サマーと、1978年に発表したシングル「ミスター・サマータイム」が100万枚を超える大ヒットとなった国民的人気コーラスグループ、サーカスのオリジナルメンバー叶高氏の娘であり、現在サーカスに正規加入しメンバーとして活躍しているシンガー、叶ありさ(アーリー・サマー)。昨年、鮮烈なデビューを果たした若手シンガーNAYUTAHの楽曲を手がけたDJ KAWASAKIによる新曲”愛のデザイアー”、そして両A面となるもう1曲はサーカスの代表曲でもある歴史的名曲”ミスター・サマータイム”のレゲエ・ディスコカバーが収録!しかも、ミスター・サマータイムにはなんと叶ありさの父、叶高氏がコーラスでサプライズ参加している。”愛のデザイアー”は作曲をDJ KAWASAKI、作詞を沖野修也が担当。世の中の不条理と愛の幻想を描く沖野修也による歌詞の世界観は70年代の歌謡曲へのオマージュでもある。これまでの KAWASAKI RECORDS作品のカラーに通じる70’後半~80’前半のレア・グルーヴ、ディスコな空気感を出しつつ、ナツサマーと叶ありさのユニゾンがまるで現代版歌謡ガール・デュオを思わせる。「こんなにポップなのにかっこいい!」シティソウル、レアグルーヴに仕上がっている。そして、”ミスター・サマータイム”は、今回7インチに収録されるスペシャル・ヴァージョンとして、音楽プロデューサーのMasato KomatsuとRyo KawaharaによるユニットSlowlyが手がける(Slowly Rockers Uptown Edit)が収録!オリジナル・カバーヴァージョンから更に深めなディレイ、リバーヴを加え、現場を知るベテランならではの聴くものをニヤリとさせる絶妙なバランスで仕上げをトリートメントしている。ミックス&マスタリングはSlowlyが所属するFlower Recordsの主宰、高宮永徹氏が担当し、よりDJユーズなサウンドに仕上がっている。デザイナー/ フォトグラファー吉永祐介が手がけるKAWASAKI RECORDS初となるジャケットにも注目。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■ARTIST:ナツ・サマー&アーリー・サマー
■TITLE:愛のデザイアー / ミスター・サマータイム(Slowly Rockers Uptown Edit)
■CATNO.:HR7S158
■FORMAT:7inch
■LABEL:KAWASAKI RECORDS / HMV record shop(Lawson Entertainment, Inc.)
■税抜上代:¥1,800+税
■発売日:2019年11月3日(日)発売
※限定盤のためショートする可能性があります。予めご了承ください。

【Track List】
SIDE A:愛のデザイアー
SIDE B:ミスター・サマータイム(Slowly Rockers Uptown Edit)
 

 

・サーカス公式サイト
 https://soundcircus.co.jp/
 

Similar Posts