当代随一のピアニスト・片倉真由子との凜としてあたたかい対話 
岡本太郎のアトリエでレコーディング!

Days of Delight(所在地:渋谷区恵比寿南2-7-2、ファウンダー&プロデューサー:平野暁臣)は、前作『Black Eyes』から1年、日本ジャズ界が誇るリビング・レジェンド・土岐英史の新作として、シーンの先頭を走るピアニスト・片倉真由子とのデュオ作品を11月6日から発売します。

注目のひとつは録音場所です。レコーディングしたのはなんと岡本太郎のアトリエです。スタジオ並みに音環境が素晴らしく、以前ここで演奏した経験のあるふたりがとても気に入っていたことから実現しました。

『After Dark』ジャケット

「収録したのは、「枯葉」「黒いオルフェ」「Lover Man」など、ジャズファンに愛されているスタンダード曲と土岐英史の名曲「After Dark」。土岐英史ならではの艶やかで圧倒的な音色と、それを受け止め展開していく片倉真由子のダイナミズム。ふたりが紡ぐ音には、互いへのリスペクトと共演する歓びに満ちています。偶然を含むさまざまな条件が織りなすことで生まれたこのプロジェクトは、すべてが一期一会。1回限りであるがゆえに、サウンドに特別な臨場感が付与されたのでしょう。土岐英史、そして片倉真由子の新たな1ページをどうぞお楽しみください」

―――――――――Days of Delight ファウンダー&プロデューサー:平野暁臣

『After Dark』

土岐英史+片倉真由子 at TARO’s Atelier

【収録曲】

1. 枯葉

2. After Dark

3. How High the Moon

4. Gee Baby Ain’t I Good to You

5. Back Home Blues

6. 黒いオルフェ

7. I Hear a Rhapsody

8. Lover Man -dedicated to Noboru Shudo

【演奏者】

土岐英史 : alto & soprano saxophone

片倉真由子: piano

(2019年6月18日 岡本太郎記念館にて録音)

■商品概要

型番  :DOD-004

レーベル:Days of Delight

定価  :¥2,500+税

発売日 :2019年11月6日

JAN   :4582530660016

Similar Posts