女優の羽田美智子が、自身の五感を通して「本当にイイ!」と思ったものだけを紹介・販売する、オンライン上のセレクトショップ『羽田甚商店(はだじんしょうてん)』が、11月1日(金)に開業する東急ハンズ渋谷スクランブルスクエア店にて、期間限定ショップをオープンすることが決定しました!

今回の限定ショップでは、『羽田甚商店』の新ライン”osekkaiシリーズ”の先行販売も行われます。「ちゃんと栄養のある食事できてるかな」、「身体冷やしてないかな」、「睡眠取れてるかな」などと、いつも誰かを想っている羽田美智子の”お節介”な気持ちを、商品化した”osekkaiシリーズ”。ひとつひとつ手作りの湯たんぽや、ぬかや小豆でつくったカイロ、「京都井澤屋」とコラボしたガーゼパジャマの販売が決定しています。

“羽田甚”とは、羽田家に先祖代々伝わる屋号のこと。創業は慶応元年に遡り、宮大工、理容器具店、文房具屋、たばこ屋と脈々と受け継がれてきました。この”羽田甚”の屋号を6代目として羽田美智子が受け継ぎ、ネットショップという形で今年4月にグランドオープンした『羽田甚商店』は、「会ったことのない職人さんが、日本のどこかであなたを想って作っている」をテーマに、羽田自身が愛用、信用しているものだけを紹介、販売。無添加ぬか漬けやオリジナル雑穀米など、羽田自身が全国で見つけた商品の数々が人気を集めています。

11月1日(金)から11月11日(月)までの「羽田甚商店」期間限定ショップでは、「羽田甚商店」で取り扱っている商品を実店舗の形で販売します。羽田がプロデュースするオリジナルアロマブランド「M‘s aroma」のアロマミストを始め、羽田の地元・茨城県にあるお米屋「ヘルシアプラス」の雑穀米、佐賀県「徳永水産」の有明のり、福岡県「庄分酢」のお酢、小豆島「やまひら醤油」の醤油、「サンコウフーズ」の「しじみの恵み」の他、新商品の「かにみそバーニャカウダ」、”osekkaiシリーズ”の湯たんぽ、カイロ、ガーゼパジャマなどを販売予定。一部商品は数に限りがありますので、是非、お早めに足をお運びください。

◆『羽田甚商店』:https://hadajinshop.co.jp/
◆『羽田甚商店』公式Instagram:https://www.instagram.com/hadajinshoten/
◆羽田美智子公式ブログ:https://ameblo.jp/hada-michiko/
◆東急ハンズ渋谷スクランブルスクエア店のサイト:https://shibuya-sq.tokyu-hands.co.jp/

【osekkaiシリーズとは】
osekkai=お節介。ネガティブな言葉として使われることが多いが、「お節介を焼く」ことは、それだけ人のことを考えて、心配して言動するということであり、とても愛情のこもった言葉として捉えることもできる。
羽田甚商店の店主・羽田美智子は、まさにお節介な性格で、いつも人のことを思って、寄り添ってくれる。「ちゃんと栄養のある食事できてるかな」「身体冷やしてないかな」「睡眠取れてるかな」そんなお節介からこの羽田甚商店は始まったと言っても過言ではない。
心配しだしたらキリがないこのお節介を、商品にしてみなさまにお届けできればいいのになという発想から、osekkaiシリーズが誕生しました。
羽田美智子のお節介がいっぱい詰まった商品たちを、みなさまに愛していただけるとうれしいです。

【osekkaiシリーズ商品紹介】

◆湯たんぽ

KURIKURIのユキさんが一つ一つ手編みで作っている、世界に一つしかない自分だけの湯たんぽ。数量限定です。
「高齢者の方に、私達世代に、そして、これからの若い世代の方たちにも、、、皆皆にお薦めしたい温活ナンバーワンが湯タンポ生活です。繰り返し使えて、中のお湯はお洗濯に使ったり、冷めたら植木にあげればエコにもなりますしね。ご自分へ、または大切な方へ、温かな湯タンポギフトはいかがでしょうか?」

◆オセッカイロ
花紬さんお手製のカイロ。小豆カイロはアイマスク用、米ぬかカイロはお腹用です。電子レンジで温めれば、何度でも使用できます。カバーには、肌触りの良いオーガニックコットンを使用しています。
「花紬さんのカイロは全て手縫いなので、とても手間隙かかるのですが手縫いにしか出せない優しい風合い、その一針一針に愛情が籠められています。その日の疲れと冷えはその日のうちに取っていただいて、皆様の毎日が健やかでありますように願っています。」

◆ガーゼパジャマ
羽田店主が長年愛用しているお気に入りの「京都井澤屋」とコラボした、オリジナルガーゼパジャマです。洗えば洗うほどふんわり柔らかくお肌に優しいダイヤ柄ジャガード織ガーゼを使っています。清潔感のある白ガーゼにグレーのパイピンクでシックにまとめました。
「今まで様々なガーゼパジャマを試してきましたが、お洗濯しても乾きが早く、使えば使うほど肌に馴染んでくるこちらのガーゼパジャマがやはり私にとっては一番でした。1日の1/3に当たる睡眠時間。肌に優しく、フワフワと柔らかなパジャマで快適安眠生活を送っていただけたら嬉しく思います。」

Similar Posts