小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」11月号は10月15日(火)発売。人気のSexy Zone連載には中島健人さんが登場し、前号に登場した菊池風磨さんからのムチャぶりに答えています。〝ふまけん〟コラボ必見です。来年CDデビューが決まっているSixTONESの田中樹さんも登場。特集は「世界の中の日本の順位」。さまざまなランキングから日本の今の姿を探ります。

ジュニアエラでは毎号「Sexy ZoneのQ&Aステーション」という連載を掲載。セクゾメンバーが一人ずつ登場し、前号登場のメンバーからのムチャぶりに答えています。今号登場の中島さんは、菊池さんの「10年後の自分を想像して。なんて声をかける?」という質問に、ズバリ「今のあなたが、これまでの人生の集積です。後悔すんなよ!」と回答。今の自分は、10年前の自分が理想した範囲内になっているので、「10年後もいけると思う」と、将来の自分に対して思いをはせました。この連載では、読者からの質問にも回答。中島さんは、「ファンを卒業したほうがいいのか悩んでいる」という衝撃の悩みに対し、ケンティー節で納得の回答を寄せています。

特集は「世界の中の日本の順位」。人口、面積、平均寿命、進学率、世界遺産の数、ノーベル賞の受賞者数、学校の1クラスの人数、卵の消費量など、さまざまなランキングやデータ計31を掲載。多角的な面から、今の日本が世界でどんな位置にあるのかを探ります。例えば、手取り給与が一番高いのはどの国でしょう? GDPが世界1位のアメリカでも、日本でもありません。答えはスイス。グラフやデータを使った問題は、中高受験でも頻繁に出されます。受験勉強にも役立つ一冊です。

スペシャルインタビューにはSixTONESの田中樹さんが登場。映画「ブラック校則」に出演する田中さんが、共演するSexy Zoneの佐藤勝利さんやKing & Princeの髙橋海人さんについても語っています。

ほかにも、

  • ニュースが知りたい 日本と韓国 仲が悪いの?
  • ニュースが知りたい 世界最大の熱帯雨林アマゾンで火災
  • ニュースが知りたい 日本のバドミントン なぜ強くなった?
  • 未来のお仕事案内 洋服デザイナー
  • サイエンス ロボットだけどゲームが上達! なぜ?
  • 歴史人物 源義家・足利尊氏・武田信玄

など、多彩な企画が満載です。

ジュニアエラ 2019年 11 月号
定価:499円(税込)
発売日:2019年10月15日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y24WRT4

Similar Posts