フットサルと音楽の融合イベント『Lifting Boogie(リフティング ブギー)』が2019年11月9日に開催される。場所はいま話題のエンタテインメントビル「ASOBUILD(アソビル)」(横浜駅直結)。
日中に屋上フットサルコートにて開催されるフットサル大会のアフターパーティーとして、同ビルB1「PITCH CLUB」にてアフターパーティーが行われる。DJ KAWASAKI、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)などDJ陣が出演する豪華なディスコ空間となる。バリエーションに富んだフード/ドリンクも魅力のひとつだ。アートとテクノロジーが融合する大人の遊び場として人気の空間「PITCH CLUB」で素敵な一夜を体感できる内容となっている。
アフターパーティーのみの参加も可能。このイベントから目が離せない。

●イベント概要
「Lifting Boogie」
Futsal After Party(Disco)
●場所:ASOBUILD(アソビル)B1「PITCH CLUB」
https://asobuild.com
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-14-9
(横浜駅東口直結)
●日時:11月9日(土)18:00~23:00
●Special Guest DJ:
DJ KAWASAKI
社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)
●DJ:
Satoshi Miya(BROKEN SPORT / BRIGHTON Studio DAIKANYAMA)/
yygrec / YANCHI. / get got
●Dancer:seina / Reiko
●Ticket:
エントランス・前売り ¥2,500/当日 ¥3,000
他各種VIPシートあり
●チケット販売サイト(Peatix)
https://liftingboogie.peatix.com
(QRコードからもアクセスできます)

チケットのお求めはこちらからチケットのお求めはこちらから

チケットに関するお問い合わせ
PITCH CLUB(Tel:045-594-7314)
主催/企画:Suppage @suppage_tokyo
http://www.suppage.tokyo

●Special Guest DJ

DJ KAWASAKIDJ KAWASAKI

DJ KAWASAKI
DJ/リミキサー/サウンド・プロデューサー/作曲家。2005年に、NYのDJ、Timmy Regisfordが当時デモ・ヴァー
ジョンであった「BLAZIN’」を一晩に3回もかけた事から脚光を浴びる。同年、King Streetより12インチ・シン
グルで世界デビュー。これまでリリースしたシングルが、iTunesダンス・チャートにて通算8曲連続でNo.1を獲得。2018年、自身のレーベル”KAWASAKI RECORDS”を発足し、第一弾として2018年11月3日に『Don’t Put My Heart Down feat Maylee Todd 』(HMV record)を7インチ・レコードでリリースした。4/13のRECORD STORE DAY JAPAN 2019には、第2弾”Alive feat, Shea Soul”がリリース。また多岐に渡る業界のパーティーでの選曲、気鋭の家具メーカーKamarqでDJテーブルの監修、新しくオープンした”bespoke hotel shinjuku”のサウンドデザインやBGMを担当するなど、異業種とのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。現在、ホームグラウンドの The Room(渋谷)では月例パー テ ィ ー ” M A G N E T i C ” のレジデントDJを務めている(毎月第2土曜 開催)。

社長社長

社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)
SOIL&”PIMP”SESSIONSのアジテーター。ジャズの枠組みを超えたパンキッシュでエネルギーに満ち溢れたパフォーマンスは世界中で高い評価を受け、数多のビッグフェスティバルに出演中。また、社長のもう一つの顔であるDJは、96年より活動を開始。ジャズを軸にしながらジャンルの壁を超えた選曲で、高揚感に包まれたフロアを演出している。近年では様々なアーティストへの楽曲提供やリミックスを行うなど、作曲者・プロデューサーとしての能力も評価されている。
さらに今年7月に地元福井にて初開催された「ONE PARK FESTIVAL」の音楽顧問を務めた。

 

Similar Posts