株式会社秀和システムは、2019年11月1日、井上尚弥著『勝ちスイッチ』を発刊いたします。

書影

【書 名】 勝ちスイッチ

【著 者】 井上 尚弥

【発売日】 2019年11月1日

【判 型】 四六判

【頁 数】 280頁

【定 価】 本体1,600円+税

「勝利をデザインする」ための試合前の準備、強い心の作り方、勝負アイテム、早期KOを量産する秘密などを、包み隠さず明かしていく。

自ら「僕は天才ではない」と書いた「モンスター」は、自分の「勝利スイッチ」をどこで押すのか? 秘訣を書き明かす中で「敗戦のイメトレをする」「24時間ボクシングのことは考えない」「一流を真似る」「リングに命をかけない」など、そのイメージからはやや意外とも感じる思考・メソッドが漏れる。世界3階級制覇の絶対王者が教える実践術は、それぞれの世界で戦う読者の勝利をも引き寄せること間違いない。

主な内容

1R 勝ちスイッチ       勝利をデザインする作業

2R 決戦スイッチ       過去のデータは過去でしかない

3R 思考スイッチ       すべてはプラスに転ずる

4R 肉体スイッチ       勝つための食事

5R モチベーションスイッチ  負けられない相手を持つ

6R 最強スイッチ       一流を真似る

7R 未来スイッチ       人生を逆算する

著者・井上尚弥

井上 尚弥 NAOYA INOUE

大橋ボクシングジム所属

マネジメント:株式会社セカンドキャリア

元WBC世界ライトフライ級王者

元WBO世界スーパーフライ級王者

現WBA、IBF世界バンタム級王者

通算成績:18戦18勝(16KO)無敗

生年月日:1993年4月10日(26歳) 

出身地:神奈川県座間市 

身長:165cm

6歳から父・真吾に憧れボクシングを始める。

新磯高校(現・相模原青陵高校)へ進み、史上初の高校7冠に輝いた。高3時 にはインドネシア大統領杯で初の国際大会優勝。2012年にプロ転向。 2013年8月に日本最速タイ記録となる4戦目で日本ライトフライ級王者に。OPBF東洋太平洋同級王者を経て当時の日本最速となる6戦目でWBC世界ライトフライ級王座を獲得。2018年に当時の世界最速2階級制覇記録となる8戦目でWBO世界スーパーフライ級王者となった。

2017年には米国「SUPERFLY1」に出場。7度の防衛後、2018年にバンタム級転向。WBA世界同級王座を奪い3階級制覇に成功すると、2018年10月からは世界一決定トーナメントであるWBSSに参戦した。ファン・カルロス・パヤノを70秒で倒した1回戦は、米国・リング誌の「KO・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。2019年5月に英国グラスゴーで準決勝をTKOでクリアしIBF世界同級ベルトも手にした。11月7日にさいたまスーパーアリーナで5階級制覇王者のノニト・ドネアと決勝を戦う。日本の年間MVPを2度受賞。

Similar Posts