株式会社立飛ホールディングス(本社:東京都立川市、代表取締役社長:村山正道)は、計画・建設中の立川駅北側の新街区「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」内のホール施設「TACHIKAWA STAGE GARDEN(立川ステージガーデン)」を、2020年4月12日(日)にグランドオープンいたします。

当日はグランドオープンを記念して、日本を代表するピアニストが競演するコンサート「THE PIANIST “SPECIAL” -辻井伸行 加古隆 レ・フレール-」を開催いたします。
この公演では、「音楽が好きになる街」、「日本一開かれた劇場」を目指すホールが持つ特性を活かし、屋内外が一体化した会場構成で、新しい音楽の楽しみ方を提案いたします。

「TACHIKAWA STAGE GARDEN」はオープンからの約2ケ月間、グランドオープニングシリーズとして、日本初演となる、映像と音楽で構成される「Disney on CLASSIC Premiumウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ “ザ・コンサート”」ツアーのスタート公演(5月16日(土)、17日(日))をはじめ、多様なジャンルのコンサート、エンタテインメントを企画しており、今後順次詳細を発表いたします。

本件に関するお問い合わせは
株式会社立飛ストラテジーラボ ホール事業推進室内
TACHIKAWA STAGE GARDEN 開業準備室
〒190-8680 東京都立川市栄町6-1立飛ビル7号館4階
info@t-sg.jp

「TACHIKAWA STAGE GARDEN」は、多摩地区最大規模の多機能ホールです。2階席の後方を開放すると屋内ステージ(客席数2,448席予定)と屋外ステージ(収容人数628人予定)とがつながり、屋内外を一体で利用可能なユニークな構造が最大の特徴です。

休業日・受付時間はホームページをご参照ください(http://www.t-sg.jp

■ 「TACHIKAWA STAGE GARDEN(立川ステージガーデン)施設概要 

住所     〒190-0014 東京都立川市緑町3-3 N1
延床面積   12,142㎡
客席数    2,448席(着席)1Fスタンディング利用時2,940人(予定)
平土間    660㎡
屋外ステージ 580㎡ 収容人数628人(予定)
アクセス   新宿駅から立川駅までJR中央線(中央特快・青梅特快利用)で約25分
       立川駅から徒歩8分
       多摩モノレール立川北駅から徒歩7分

*「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)施設概要
「GREEN SPRINGS」は、JR立川駅北側約、3,9万㎡に広がる、「空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン」をコンセプトに、オフィス、ホテル、商業施設、ホール等で構成された新街区です。2020年4月より順次開業を予定しています。

TACHIKAWA STAGE GARDENグランドオープニングシリーズ

●【自主事業
  TACHIKAWA STAGE GARDENグランドオープニング記念
THE PIANIST “SPECIAL” 辻井伸行 加古 レ・フレール
 2020年4月12日(日) 

コンサートに先だつ「オープニング・セレモニー」では、辻井伸行がグランドオープンを記念してホールから委嘱された新曲「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」を世界初演し、オープニングを祝します。
また、開場を記念して、当ホールが新たに保有した、現存するピアノメーカーの中で最も古い歴史(創業1828年)を持ち、フランツ・リストが愛用したことでも知られる、ベーゼンドルファー社のピアノの記念すべき初演奏「ピアノ開き」に、レ・フレールが臨みます。

「コンサート」は、辻井伸行が、ショパンやリストなどの誰しもが知っている人気作品を披露し、加古隆は映像を想起させる、オリジナルの美しい代表作を、レ・フレールは世界が驚く超絶技巧の連弾で、圧倒的なパフォーマンスを表現します。

当ホールの特性を活かした、屋内外が一体化した会場構成で、芝生広場ではコンサートの模様が映し出されるスクリーンが設置される予定です。

辻井伸行 コメント
『大きな広場と繋がっていて、家族みんなでいろいろな音楽を楽しめる新しいホールが、立川にできることを大変嬉しく思います。そして、このホールのオープニングを飾るコンサートで演奏できることを楽しみにしています。また、ホール完成を記念した祝典曲の作曲をお願いされましたので、オープニングのコンサートで初披露して、みなさんと一緒に新しいホールの完成を音楽でお祝いしたいと思っています。』

【アーティスト プロフィール】
辻井伸行 Nobuyuki Tsujii
2009年6月、「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。ニューヨークのカーネギーホールの主催公演、イギリス最大の音楽祭「プロムス」へのBBCフィルとの出演、ウィーン楽友協会やベルリン・フィルハーモニー、パリのシャンゼリゼ劇場などの世界の著名なホールでの演奏会はいずれも絶賛され、ゲルギエフやアシュケナージなどの世界的指揮者との共演も常に高い評価を受けている。CDも積極的に発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても高い人気を誇り、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」受賞したほか、数多くの映画やドラマのテーマ曲を手掛けている。

加古隆 Takashi Kako
東京藝術大学・大学院作曲研究室修了後、フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院に進み、オリヴィエ・メシアンに師事。現代音楽の勉学途上、1973年のパリでフリージャズ・ピアニストとしてデビューするという特異な経歴を持つ。76年に最高位の成績で音楽院を卒業。帰国後はオーケストラや様々な分野の作品、映画音楽、ドキュメント映像の作曲も数多く、ピアニストとしての音色の美しさから「ピアノの詩人」とも評される。
2016年度(第68回)日本放送協会 放送文化賞を受賞。

レ・フレール Les Frères
2002年に斎藤守也と斎藤圭土が、故郷・横須賀で結成。 コンポーザー・ピアニストとして、交響曲や器楽セッションを想起させる独創的なオリジナル楽曲と、その斬新かつ繊細な1台4手連弾のプレイスタイル、そしてライブパフォーマンスで「ピアノ革命」と話題に。ジャンルを問わず、あらゆる年齢層を惹き付け、聴く人の魂を揺さぶる、熱い唯一無二のオリジナルサウンドは高い評価をうけ、ピアノ一台で世界各国の聴衆を熱狂の渦に巻き込む。また、TV・舞台・映画など多岐にわたる楽曲の提供実績がある。 これまでに5枚のオリジナルアルバムを発表、2019年9月にはディズニー公式アルバムをリリース。

●【自主事業
 『Disney on CLASSIC Premium
   ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ “ザ・コンサート”
   2020年5月16日(土)、17日(日) 

『アナと雪の女王』、『塔の上のラプンツェル』、『ズートピア』、『プリンセスと魔法のキス』、『モアナと伝説の海』の5作品に焦点を当て、映画制作陣の手によって特別に編集された映像と、本コンサートの為だけにアレンジされた組曲を、ヴォーカリストたちとオーケストラ・ジャパンの演奏でお届けします。
ロサンゼルスから来日するゲスト・クリエイターが自ら語る制作秘話や、
ディズニー・アニメーションの魅力の秘密に迫る、ライブ・プレゼンテーションもお楽しみに!

●【共催事業
 『TACHIKAWA STAGE GARDEN グランドオープニング記念
   八代亜紀50周年スペシャルコンサート2020
   2020年4月16日(木)

ジャンルや世代を超えて愛される日本を代表する女性シンガー八代亜紀。
東京立川に誕生する「TACHIKAWA STAGE GARDEN」のグランドオープンを記念し
芸能生活50周年を迎えた八代亜紀がスペシャルコンサートを開催!

 

 

 

 

 

Similar Posts