ゲラン株式会社は、ブランドを代表するフレグランス「ミツコ」の生誕100周年を記念した、ポップアップストア「銀座 クラブ みつこ」を11月6日(水)から11月19日(火)の期間GINZA SIX(ギンザシックス) GINZA SIX 2階 シジェーム ギンザ プロモーションエリアにて開催します。
11月6日に行われたオープニングセレモニーでは、スペシャルゲストとしてアンミカさんをお迎えしました。

「私は初めて使った化粧品がゲラン、そして初めてつけた香水がミツコでした。」と冒頭にご挨拶頂いたのも納得。
100年前に生まれた香水のモデルとなった日本人女性ミツコに関する深い女性像や彼女独自の考察にゲラン株式会社 代表取締役社長 木村も驚かされる一幕も。「秘められた愛に憧れます。私はオープンな国際結婚なので秘められていないのですけどね。」と会場の笑いを誘いました。アロマアドバイザーの資格を持つ香りのエキスパートでもあるアンミカさんは 、「日本の女性は香水を足首につけるなど、上手に身にまとっていると思う。「ミツコ」は、ベルガモット・ピーチ・ローズ・ジャスミンなど豊かでセクシーでミステリアスな印象の香り。(つけるときのマナーとして)自分が感じるよりちょっと少ないくらいが周りの方たちにとっても心地よいと思います。」とまた深い見識を披露。さらに、「ミツコは、チャップリンやダイアナ妃など、男性からも女性からも愛された香り。性の多様性や女性活躍が進む今の時代にぴったりなのではないでしょうか。私もぜひ旦那様と楽しみたい。」とラブラブぶりも挟みながらコメント。

その後、ゲラン株式会社リージョナル マネージング ディレクターのフィリップ・ギテルマンが登場し、3人でテープカットを実施。 「ミツコ」 100周年のために創られたアニバーサルエディションの、世界で1点となる1.5Lビックボトルをアンベールでお披露目。

アン ミカさんは「(歓声をあげ、)金箔の“ちらし”を施す技など、日本の芸術と技術が詰め込まれている素敵なボトルですね。なで肩のボトルはまるで日本女性の着物姿を思わせ、ボトルトップのハート型を逆さにしたようなデザインは愛が注がれているよう。香りは日本人女性の意志の強さや色気、エキゾチックな女性像を連想させます。 「ミツコ」の“慎ましやかでありながら、強い意志を秘めた女性”というイメージがまさに理想。40代後半からはそんな女性になりたい。」と話しました。その後、銀座の高級クラブさながらの「銀座 クラブ みつこ」の空間のなか、来場の皆さまとシャンパンで乾杯し、開店を祝福。アン ミカさんも、「ぜひ銀座に、そして”銀座 クラブ みつこ”に着物でいらしてください」と着物での来店を促しました。

また、氏名に“みつこ”が含まれている方には特別な来場ギフトをご用意しています。そして、フレグランス スペシャリストがお待ちしておりますので、是非この機会にフレグランンス コンサルテーションをご予約ください。
 

  • ゲラン・ミツコ生誕100周年記念 「銀座 クラブ みつこ」 ポップアップストア 概要

■期間:2019年11月6日(水)〜11月19日(火)

■会場 GINZA SIX 2階 シジェーム ギンザ プロモーションエリア
( 東京都中央区銀座6丁目10−1)
■営業時間:10:30〜20:30
■問い合わせ先
ゲラン「銀座 クラブ みつこ」イベント事務局
受付期間:10月17日(木)~11月19日(火)
受付時間:平日10:30〜20:30(11月6日以降は土・日受付)
電話番号:03-6427-6972

 

Similar Posts