2020年1月12日(土)・13日(日・祝)の2daysに渡り、東京・浅草九劇にて「ASAKUSA MUSIC DISTRICT(浅草音楽区)」の開催が決定。

「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」が行われる浅草九劇は浅草の雷門や浅草寺の少し奥に位置し、昼には老舗の果物屋さんが営むフルーツパフェに行列ができ、夜には地元の方で賑わう家族経営の居酒屋や蕎麦屋が立ち並ぶ。土日には馬券場に集まった競馬ファンで賑わったりと、まさに浅草のディープスポットのような場所にある。

そんな浅草のはずれにある“下町感”や“ゴチャゴチャとした混沌な雰囲気”が残る商店街に、カフェ&デザイナーホテルと併設して新しく建てられた「異色の『浅草九劇』だからこそできる音楽イベントを。」という思いから、「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」は企画された。

初の開催となる今回の出演アーティストは、初の開催となる今回の出演アーティストは、1日目と2日目で異なるスタイルのラインナップとなっており、2日目の13日にはchelmicoやパブリック娘。のバックDJなどをつとめる傍ら、オーバー・アンダーグラウンド問わず活躍するDJ/ビートメイカー・TOSHIKI HAYASHI(%C)や、そのTOSHIKI HAYASHI(%C)らと共に先日フィールグッドコレクティブ<HOTEL DONUTS>(ホテルドーナツ)を始動させるなど、活躍の場を広げ続ける新世代ラッパー・maco marets。また「Takeru Shibuya」名義でPUNPEE「タイムマシーンにのって」やビッケブランカ、唾奇などのMVも手がけ、注目を集めている映像クリエイター兼ラッパー・Oleの出演が発表された。

当日は成人の日と重なることから、両日とも新成人は入場無料(ドリンク代別途)で参加できる他、運営スタッフがオススメする浅草のソウルフードや名店、宿泊のできる温泉施設とのコラボも予定しているとのことで、今まで浅草に訪れたことのない人でも、一日どっぷりと浅草のローカルを満喫できるイベントとなっている。

チケットは本日11月15日より早割チケットが販売開始。

イベント概要
■日程:2020年1月12日(日)&13日(月・祝)
■会場:浅草九劇 東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部 2階
■タイムスケジュール:OPEN:11:00 / START:12:00 / END:19:00(予定)
■出演者〈13日(月・祝)〉

maco marets

Ole

TOSHIKI HAYASHI(%C)

チケット
〈早割〉
チケット料金:3,000円(1ドリンク代500円別途)
販売期間:2019年11月15日(金)19:00~12月15日(日):23:59
〈一般販売〉
チケット料金:3,500円(1ドリンク代500円別途)
販売期間:2019年12月16日(月)~
※新成人無料(予定人数に達し次第終了)
(別途2ドリンク代1,000円、顔写真付きの身分証明証必須)

▶ご購入はこちらから
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01qzvb10m3vzv.html#detail

LINK
公式HP:https://bmen.lespros.co.jp/2020112113
公式Twitter:@ Kyugekimusicfes

Similar Posts