美メロシンガーソングライターSy Nur(シーヌル)のデビューアルバム『Koi Mila』が11/29に日本上陸!

ストリーミングサイトで自主リリースをしたところ、その美声と共感できる歌詞が耳の早い音楽ファンの間で話題となる。
アメリカ国内のラジオ業界からもオファーが絶えず、あらゆるシーンのBGMとして使用されていることからもわかる通り、様々な場面でマッチできる作品であり、また90年代風の王道美メロが光るR&B曲『Koi Mila』そしてYouTubeでは20万回以上の再生を記録し、アメリカのラジオ局でもヘビープレイ中の『Toxic』も収録しており、全8曲全てが傑作である。

また、Cody Simpson(コーディー・シンプソン)を発掘したグラミー賞ノミネートプロデューサーShawn Campbell (ショーン・キャンベル)、94年にリリース、ヒップホップ・クラシックとして今なお聴かれ続けている、大ヒット・シングル「Hey D.J.」「On A Sunday Afternoon」のLighter Shade of Brown(ライター・シェイド・オブ・ブラウン)のメンバーでラジオMCのODMからもコメントが届いている。

-Shawn Cambell コメント-
物凄い才能の持ち主!メロディー、歌詞、曲の題材、すべてがヤバい。
今まで仕事をしてきた大御所プロデューサーたちに引けを取らないソングライティング力。今後の活躍に期待! 

-ODM(The Real ODM 99.1 KGGI/Lighter Shade of Brown) コメント-
Sy Nurは、自分からコンタクト取りたいと思った数少ないアーティスト。ネットにアップされている曲はほとんど聴いたけど中でも”Toxic” は最高傑作。間違いなく今後の音楽業界を引っ張っていく存在になるだろう。

 

■アーティスト:Sy Nur (シーヌル)
■タイトル:Koi Mila (コイミラ)
■配信開始日:2019年11月29日
■各種配信サービス一覧:https://sbint.lnk.to/Koi_Mila

■トラックリスト ※リードトラック
01. Koi Mila ※
02. Overtime
03. X Million More
04. Crushin’
05. Perfect Love
06. Toxic ※
07. Placeholder
08. Koi Mila Remix
 

アジア系アメリカ人のSy Nur (シーヌル)。幼少時代は南アジアや中東地域に住んでいたが、もっと高いレベルで音楽を行うためには、違う土地に訪れることが必要と、世界に旅に出る。
そこで行きついた先が、エンターテイメントの最高峰の地、ロサンゼルスである。
ロサンゼルスで音楽活動に専念すると、瞬く間に才能を発揮。アメリカ国内での自主リリースで結果を残してきた、Sy Nur最高峰のデビューアルバム『Koi Mila』が日本に上陸!!

-Sy Nur 公式SNS-
https://twitter.com/Nurmusicent
https://www.instagram.com/sy_nur
https://www.youtube.com/synur

Similar Posts