株式会社アタックス・セールス・アソシエイツは、「売れる営業になりそうな有名人」に関する調査を実施いたしましたので、ご報告いたします。

本調査は2019年10月15日から2019年10月31日までの期間に、「お笑い部門」「タレント部門(俳優・女優・歌手・アイドル・アナウンサー・声優など)」「スポーツ部門」の3部門から、売れる営業になりそうな有名人とその理由について調査し、3,100名の有効回答を獲得いたしました。

調査結果 概要

  • 得票数No.1は友近さん。約4人に1人が女性お笑い部門で投票。選んだ理由は「話し上手」「駆け引き上手」「明るくてノリがいい」。
  • 男性お笑い部門では、「話し上手」を決め手に選ぶ傾向に。一方、男性タレント部門では、「知的・スマートさ」を理由に挙げる人が多く、MCなど番組を仕切り進行する有名人が多数ランクイン。
  • 女性においては、全部門共通で「親しみやすさ」が重要視される傾向に。女性有名人を選んだ理由のうち、48.66%の人が「親しみやすい」を選択し、男性と比較し15.06ポイントも高い結果となりました。
  • スポーツ部門では、男女問わず「ガッツがある・粘り強い」が決め手に。他部門では重視されなかった「真面目」を理由に挙げる人も多く、諦めず真摯に成果を追い求める姿を営業に重ねて考える人が多い結果となりました。

■男性お笑い部門

男性お笑い部門では、明石家さんまさんが1位。トーク力や明るさ・ノリの良さから高い支持を獲得しました。

次いで2位が好感度No.1のサンドウィッチマンより伊達みきおさん。3位は毎週、ゲストに代わり番宣を行うプレゼンテーション力の高さから渡部建さんがランクインしました。
 

「話し上手」を決め手に選ばれた人が目立ち、売れる営業の条件として「伝える力」を重要視する傾向にあることが推察できます。また、他部門で理由として挙げられた「ガッツがある・粘り強い」「真面目」などの項目はあまり重視されず、持ち前のトーク力とノリが評価された結果となりました。

■女性お笑い部門

女性お笑い部門では、友近さんが1位を獲得。「話し上手」や「駆け引き上手」を理由に、約4人に1人が友近さんに投票し、得票数総合No.1に輝きました。

2位はInstagramのフォロワー数が日本一の渡辺直美さんがランクイン。ノリの良さや親しみやすさから20~30代を中心に高い支持を集めました。3位はいとうあさこさん。「親しみやすさ」を筆頭に、他の有名人ではなかなか理由に挙がらなかった「気遣いができる」「世話好き」など、面倒見の良さや姉後肌のイメージが高い評価に繋がりました。
 

男性お笑い部門に比べ、「話し上手」はさほど重要視されておらず、「明るさ・ノリの良さ」「親しみやすさ」が決め手となる傾向にあります。

■男性タレント部門(俳優・歌手・アイドル・アナウンサー・声優など)

男性タレント部門では、ニュース番組の司会を務める櫻井翔さんが1位に。櫻井翔さんを選んだ人のうち半数以上が「知的・スマート」を理由に挙げています。

2位は小学生の頃、落語のテープを暗記するまで聞き込みトーク力を養ったというエピソードをもつ大泉洋さんが「話し上手」「親しみやすい」「明るい・ノリがいい」を理由に、3位は俳優・歌手・声優とマルチで活躍する菅田将暉さんがランクインしました。
 

他部門に比べ、「知的・スマート」を選んだ理由に挙げる人が多く、MCなど番組を仕切り進行する有名人が多く選ばれる結果となりました。

■女性タレント部門(女優・歌手・アイドル・アナウンサー・声優など)

女性タレント部門では、指原莉乃さんが1位を獲得。バラエティー番組でのトークや仕切り力、空気感から「したたかさ・抜け目なさ」「駆け引き上手」で支持を集めました。

2位は選んだ約半数の人が「信頼できる・頼れる」と答えた天海祐希さん、3位は2017年に好きな女子アナウンサ―ランキングで殿堂入りを果たした水卜麻美さんが、その親しみやすさからランクインしました。
 

女性お笑い部門同様、「親しみやすさ」が決め手となる傾向にあります。また他部門ではほとんど見られなかった「したたか・抜け目ない」が理由として選ばれています。

■男性スポーツ部門(引退後の選手・監督も含む)

男性スポーツ部門では、「知的・スマート」「信頼できる・頼れる」で支持を集めたイチローさんが1位に。

2位は選んだ8割の人が回答するという圧倒的な「ガッツ・粘り強さ」で松岡修造さんが、3位は今年より3度目の巨人監督を務めリーグ優勝に導いた原辰徳さんが「信頼できる・頼れる」を理由にランクインしました。
 

上位20名で見ると、監督や日本代表のキャプテン経験者など、人をまとめる・マネジメントする力を持つ人が多く選ばれる結果となりました。

■女性スポーツ部門(引退後の選手・監督も含む)

女性スポーツ部門では、女子レスリング個人で世界大会16連覇、ギネス記録を6つ保持する吉田沙保里さんが1位に。「ガッツがある・粘り強い」イメージから全体の18.84%の人が投票し、得票数総合No.2に輝きました。

2位は元なでしこジャパン、キャプテンの澤穂希さんが「信頼できる・頼れる」「ガッツがある・粘り強い」を理由に、3位は今年24時間テレビの総合司会を務めた浅田真央さんが、持ち前の親しみやすさからランクインしました。
 

スポーツ部門においては、男女問わず「ガッツがある・粘り強い」が決め手となるケースが多く、多くの人が売れる営業には諦めない心や打たれ強さが必要と感じていることがわかる結果になりました。

※各部門の分類は回答者の回答データによるものになります。そのためタレントであってもお笑い部門でランクインするケースなどもございますがご了承ください。
 

■調査概要
調査対象:18歳以上の男女3,100名

調査期間:2019年10月15日から2019年10月31日
調査方法:インターネット回答方式
調査機関:株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ(日本の営業実態調査 事務局)
プレスリリースのダウンロードはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d44141-20191122-1286.pdf

■「売れる営業になりそうな有名人ランキング」とは
現在、日本企業において営業職に従事する人の数は862万人。この数は、全就労者6,530万人のうちの13.2%を占めます。また営業活動が常に求められる個人事業主・フリーランスの人口は1,100万人を超えるほどにまで増え、今後ますます「営業力」が必要になる人の割合は増えていくと予想されます。このような背景から、「営業」をもっと身近に感じてもらえるように企画したのが「売れる営業になりそうな有名人ランキング」です。
 

Similar Posts